4年前、YouTubeにアップロードした動画が再生回数1万回を突破しました。

アップロードした当時は、ここまでたくさんの方々が視聴してくださるとは思ってもいませんでした。

手ブレも酷く、画としてもそこまで驚きがあるものではないと思っていたので、とても嬉しい気持ちと恥ずかしい気持ちです。

この動画を撮影したのは西風が強く、海が時化ている日でした。

東海汽船のジェットフォイル「セブンアイランド」は、黒根港(前浜港)ではなく若郷漁港に入出港していました。

このような天候でも、速く航行できる高速船はなかなか少ないため"ジェットフォイル"は貴重でもあり重要な高速船です。

そんなジェットフォイルですが、日本で使われている殆どが数十年前(20年以上経っているものも)から使われている中古船です。

一時はジェットフォイルの製造が絶望的とまでなったのですが、今年の6月にジェッフォイルの新造が決定しました。
(25年ぶりの新造船のようです。)

2020年6月の引き渡し後は、東海汽船に引き渡されるようです。

これからも"ジェッフォイル"は重要な島民の足となりそうですね。

情報参照元

『超高速船ジェットフォイル、25年ぶりの新造決定

川崎重工が1隻受注』乗りものニュース


↓よかったらポチッと応援よろしくお願いします‼
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 島暮らしへ



↓携帯電話の方はこちら‼
 にほんブログ村 島暮らし